ホーム>びわの葉ブログ>びわの葉温灸>再発した肝臓がんが半分以下に。
びわの葉温灸

再発した肝臓がんが半分以下に。

2年前に3期の卵巣がんが発見され手術後、抗ガン剤を投与。

その後今年になって肝臓がんが再発し再び抗ガン剤を投与したが

副作用が強く出て中止していた60代の女性が

約1ヶ月前に温灸を体験に来られました。

その後毎日のようにご主人にビワ温灸をしてもらい、

びわの葉のお風呂に入り、食事も玄米食に変えたそうです。

するとそれまで真夏でも汗が出なかったのが

玉のように汗が出るようなり、

長い間食欲が無かったのが食事がとても美味しくなったそうです。

そして2,3日前の検査結果では

ビワ温灸器.jpg肝臓に出来ていた直径4センチほどの腫瘍が半分以下になっていたそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biwagenki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

ページ上部へ