ホーム>びわの葉ブログ>2014年7月

2014年7月

慢性膵炎の腹部不快感、極度の便秘がビワ温灸で改善した。

201473145531.jpg4年前から腹部(上腹部)に不快感を覚え

人間ドックで調べてもらうと 慢性膵炎の診断でした。

その頃ひどい便秘で お通じが1週間に1度あるかないかの状態でした。

クリニックの先生からビワの葉温灸を薦められ

4回施療を受けると 好転反応か突然腹痛を覚えました。

その後ひどい便秘が改善し 効果を実感したので

、自分でもビワ温灸をしするようになり

毎日1時間、足の裏、腰、背中、肩、首、胸、腕、

上腹部、下腹部、足の甲 と温灸しました。

5ヶ月経った時から腹部の不快感が消え、

血液検査ではアミラーゼの数値が正常に戻っていました。

本当の感謝です」

と 愛知県の60代の男性のお話でした。

ページ上部へ