ホーム>びわの葉ブログ>びわの葉>「びわの葉のマッサージ」を実行しましょう。
びわの葉

「びわの葉のマッサージ」を実行しましょう。

びわの葉を温め皮膚に当ててマッサージするものです。

まず緑の濃い厚手のびわの葉を2枚用意してつやつやした表面をとろ火にかざし、

焦げない程度にあぶります。

これを2枚重ねて両方の手のひらにはさみ、10回ぐらいこすりあわせてから1枚ずつ両手に持ち

、熱いうちに皮膚に密着させて押し揉むようになでます。

最初へその下に1箇所10回ほど押してはなでてマッサージし下腹部全体を行う。

上腹部にも行ない腹部全体を7分位かけて押してもむ

。びわの葉を新しいのに変えて背骨の両側肩、腰、お尻と10分ほど行う。

びわの葉を変えて患部の局所にも行う。

静岡県の金地院ではこの療法で大正時代に結核、小児マヒ、カリエスなど難病奇病、患者20万人が治った。2016111161729.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biwagenki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91

ページ上部へ