ホーム>びわの葉ブログ>びわの種>びわの種子由来エキスに含まれる成分?
びわの種

びわの種子由来エキスに含まれる成分?

高知大学医学部附属病院薬剤部による開発。

びわの種子由来エキスに含まれる成分は?

1,アミノ酸、たんぱく質のもととなり、細胞の再生を促進する。

2,アミグダリン、マンデロニトリル、ベンズアルデヒド、

咳を鎮め痰を取る。熱を下げる、痛みを取る、嫌な匂いを抑える。

3,安息香酸、感染症を防止する。

4,不飽和脂肪酸、植物ステロール、ポリフェノール、高脂血症を改善する。

効果、有用性としては、肝疾患、腎疾患、肌の老化を防ぐ、

高脂血症を改善、予防する。花粉症などアレルギー疾患、

201622984435.jpg抗癌剤投与時の口内炎など副作用の防止、など証明されました。

これからも研究開発が続けられます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biwagenki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103

ページ上部へ