ホーム>びわの葉ブログ>びわの葉温灸>足のつりと脊柱管狭窄症の痛みがびわ温灸とビワ温湿布で改善した。
びわの葉温灸

足のつりと脊柱管狭窄症の痛みがびわ温灸とビワ温湿布で改善した。

腰部脊柱管狭窄症の痛みと足のつりが酷かった80歳の男性が、

何としても治りたい一心でびわ温灸の施療に来られました。

集中的な施療が必要と感じて毎日の施療を実行しました。

痛みの強い腰とふくらはぎのビワ温灸を実行しました。

びわ温灸後にビワエキスの湿布も行いました。

10日間続けて施療しましたが5日ほどでひどい痛みは取れてきて

足のつりもなくなりました。

そして10日経ったときには完全に痛みが消えていました。

とても喜ばれました。

 

2016924185757.jpg「埼玉県の男性のお話。」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.biwagenki.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125

ページ上部へ