ホーム>びわの葉ブログ>2017年6月

2017年6月

びわの葉の湯につかり体の筋肉がほぐれコリがとれた。

「千葉県我孫子市50代女性のお話」

夏の季節でも1年間を通じて体が冷えて

肩など、体全体がコリがちで悩んできました。

友人からびわの葉のゆがいいと聞いて、購入し

びわの葉のゆにゆったり入ってみました。

からだがとても温まって何回か入っているうちに筋肉がほぐれてきて

肩こりなど体全体のコリがりが取れてきました。驚きました、

2017630122651.jpg最近はびわの葉のゆがやめられません。

びわの葉のゆ40包入3240円

お求めは℡048-962-2486

びわの種の焼酎漬けを飲んで胃がんから生還した。

「熊本県60代女性のお話」

熊本県の60代の胃がんの男性が毎日1年間焼酎漬けを飲んで胃がんが良くなった。

と今日、電話で語っていました。

びわの種の焼酎漬けの威力に感動。2017627194325.JPG

「肺気腫」一歩手前のひどい咳がびわの葉温灸で改善した。

「60代神奈川県女性のお話」

実家の弟が、実家に帰ってみたら

「肺気腫」一歩手前のひどい咳で苦しんでいました。

自分がバセドー病がびわの葉温灸で治ったことから、

ひどい咳もきっと良くなるよとびわの葉温灸をすすめて

弟はびわの葉温灸を胸と背中の呼吸器系のツボを中心に実行しました。

1ヶ月も続けたら、ひどい咳はすっかり改善しました。

2017623212317.JPG弟が本当に喜んでくれました。

びわの種とびわの葉温灸で抗癌剤の副作用が全くなくなり食欲が出た。

「埼玉県50代の女性のお話。

」乳がんの手術後抗癌剤の副作用で大変苦しんで来ました。

体がだるい気持ちが悪い、など色々苦しんでいました。

親友が最近、びわの葉療法を習って色々教えてくれました。

そこでびわの生の種を1日1粒づつ食べて1週間に1回びわの葉温灸をしてもらうようにしました。

するとまだ2週間しか立っていないのに

抗癌剤の副作用が全くなくなり元気が出て食欲も出ていきました。

2017621202525.jpgうれしいですね。

「乳がん」の術後の肩、首、腕のしびれが、びわの葉温灸でとれた。

「埼玉県草加市40代女性のお話」

3年前に乳がんの手術を受けて右側の乳房をとりました。

その後ずーと首、肩、腕のしびれがひどくて悩んできました。

近くにビワの葉温灸をしてくれる治療院をホームページで見つけて最近、施術をお願いしました。

1週間に1回3回していただいたところしびれがすっかり取れ、体がとても軽くなりました。

大変嬉しいです。

今後とも再発防止とためにびわ温灸を続けていき2017614192128.jpgたいです。

ひどいバセドー病がビワの葉温灸で完治した。

神奈川県60代女性のお話。

バセドー病でずーと苦しんできました。

1年間お医者さんの薬を止めて、ビワの葉温灸を頭の天辺から足までやり続けました。

お陰でバセドー病は完治し、骨密度もとても良くなりました。

また途中真っ黒の宿便が出て毎日が快便になり体が快調になりました。

201761118411.jpgこんな嬉しいことはありませんと

今日電話がありました。

びわの種酒

自然療法研究家東城百合子著「自然療法」より、

びわは毒だという迷信があって利用されていませんでした。

しかし毒だと思われていた青酸は青酸配糖体の形であり

、アミグダリンの一層強力にすることがわかって、毒どころか特効があります。

そこでびわの種を焼酎につけたら生の種のないときでも利用できます。

びわの生の種300グラムホワイトリカー35度0.7ットル

種は切れ目を入れて広口瓶に入れて玄米焼酎に漬け込みます。

1ヶ月もすると茶色のエキスが出てきます。

これでも飲めますが、古いほうが良いので1年位ねかせてから飲んだらいいでしょう。

飲む量は盃半分を水で薄めます。

甘みを入れるなら液体酵素又は良質の蜂蜜にします。

また外用薬として、いたみ、きず、やけどに湿布又は直接つけても良い。

もちろん種を食べても良い。

ただし効きすぎてのぼせる事もありますからいいからといって食べすぎないこと。

20176314040.JPGまた体調に合わせて体に聞いて利用することが大事です。

びわの生の種お求めは

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

ページ上部へ