ホーム>びわの葉ブログ>びわの葉温灸

びわの葉温灸

膀胱がんの腫瘍がびわの葉温灸と蓮見ワクチンで消失した

昨年、隣町の60代の男性が膀胱がんを患い心配して

当会に訪ねて来られました。

そこで私共はびわの葉温灸と蓮見ワクチンと

ご両親に感謝することを勧めました。

最初は週1回、当会にビワ温灸を受けに来られていましたが、

自宅でもやりたいとビワの葉温灸器(ユーフォリアQ)を購入され、

毎日ご自分で実行された。

すると温灸を始めて10ヶ月で手術なしで腫瘍が消え

医師から「もう心配ない」と言われるまでになった。

本人と奥様はとても喜び、

201310217336.jpg今もびわの葉温灸とびわの葉茶を飲み続けておられます。

五十肩の痛みがビワ温灸で消えた。

昨日60代の女性が五十肩の痛みがひどく

久しぶりに来訪されました。

接骨院など色々行って見たが治らなかったので

ビワ温灸を受けに来られました。

五十肩のツボを中心に1時間ほど体全体を施療しました。

気持ちがいいと言われながら、

いたみが消え身体が楽になったと喜ばれました。

そして出来れば娘の結婚のお祝いに

201392994655.jpgビワ温灸器をプレゼントしてあげたいと言われていました。

膝が痛い時にひざにビワ温灸をしたら痛みがなくなりました。

昨日、「80代の父が膝が痛いと以前から言っていたが

ビワ温灸を膝と膝の周り、膝の裏にしていたら

痛くなくなったと云っている」とその娘さんからお聞きしました。

 

2013928113511.jpg

 

 

 

 

 

再発した肝臓がんが半分以下に。

2年前に3期の卵巣がんが発見され手術後、抗ガン剤を投与。

その後今年になって肝臓がんが再発し再び抗ガン剤を投与したが

副作用が強く出て中止していた60代の女性が

約1ヶ月前に温灸を体験に来られました。

その後毎日のようにご主人にビワ温灸をしてもらい、

びわの葉のお風呂に入り、食事も玄米食に変えたそうです。

するとそれまで真夏でも汗が出なかったのが

玉のように汗が出るようなり、

長い間食欲が無かったのが食事がとても美味しくなったそうです。

そして2,3日前の検査結果では

ビワ温灸器.jpg肝臓に出来ていた直径4センチほどの腫瘍が半分以下になっていたそうです。

子宮筋腫がとても小さくなり手術が不要になった。

びわの葉温灸に約1年通われた女性がおられます。

その方は50代の女性で体が疲れやすく冷えており、背中がぱんぱんにコリ、

子宮筋腫が8センチほどに大きくなっており医者からは早く手術した方がいいと言われていました。

何とかしたいとの思いで約1週間に1度のペースでビワ温灸に通われていました。体の基本のツボに枇杷灸お施し

背中のこりや体の冷えがだんだんと取れ子宮筋腫も2cm位になり手術が不要になりました。

とても嬉しいと喜んでおられました。

50年患っていたゼンソクがきれいになおった

私の母は18才から68歳までぜんそくをわずらっていました。

その間毎日毎食後たくさんの薬を飲み続けていました。

顔もむくみ、自転車も乗れなくなっていました。

ビワ温灸は医者に見放された人ほどよく治ると聞き

ビワ温灸をやってみようとおもいました。

母にビワ温灸をやり始めると30分くらいすると

ぐっすり眠ってしまいました。

毎日左側の肩甲骨の上と左側の胸を併せて1時間ずつ温灸しました。

温灸が終わると母は毎回「ああ、さっぱりした」と言っていました。

その年の8月下旬から始めて5ヶ月後の12月27日に

母が「治った」といいました。

私が「どうして治ったってわかるの?]聞いたら母が

「治ったから治った」と言い、

その後全く風邪も引かなくなり

2013831114552.jpgゼンソクもすっかり治って、母が心からよろこんでくれました。

母の帯状疱疹がびわの葉温灸で良くなった。

2,3日前にNHKで帯状疱疹について放映していた。

私の母も20年前帯状疱疹を患った事があり、

左胸から左側の背中から腰まで広範囲にまさしく帯状に痛みがあり

患部に触れただけでも痛いと言っていた。

私はその時ビワ温灸で治るかもしれないと思い、2013831105755.jpg

患部に直接温灸をやってみた。

はじめは患部に当てると痛がるので

患部から2mmくらい温灸器を浮かして温灸した。

2,3日に1回、1時間くらいづつ温灸をしたが、

2週間くらいしたら直接患部に当てられるようになり

だんだんと痛みの範囲が減ってきて

7ヶ月で痛みが

きれいになくなり完治したので

母が大変喜んでくれました。

ひどい肩こり、頚椎の痛みがビワエキスの温灸で楽になった。

千葉県の木彫り彫刻をしている男性が感謝の電話を下さいました。

その方は仕事がらひどい肩こりと、頚椎の痛みがよく起こります。

20年来その肩こりと頚椎の痛みをビワエキスの温灸で治して来た。

本当に助かっている。感謝しているとおっしゃっていました。2013821104731.jpg

肺がんの術後にビワ温灸がとても良かった。

宮崎県の50代の女性の体験談です。

交通事故に遭い入院した時の検査で

初期の肺がんが発見されました。

ガンの手術後、びわの葉温灸がガンに良いと聞いて

ビワ温灸を体験されました。

初めの頃はセキがよく出て疲れがひどかったのですが

週1回のビワ温灸とびわの葉コンニャク湿布で

セキがすっかり出なくなり疲れも取れとても元気になり

回復したと喜ばれていました。

 

「入院中に同じ病室の方からびわの葉温灸の良さを教えて頂きました。」

昨日(7月24日)

東京から60代のご夫婦がびわの葉温灸の

体験に来られました。

理由は

奥様が胃がんと軽いリュウマチを患い入院され

悩んでおられたが同じ病室の方が

やはり末期がんでありながら元気だったので尋ねてみたら

「びわの葉温灸(ユーフォリアQの)を一生懸命やって

とても調子が良い」と伺ったからでした。

ご主人は足がとても冷えて夜中にしょっちゅうトイレに行くので

ご主人も体験したいと言われともに温灸を体験されました。

「とても気持ちよく体が楽になった。自分でも家でやりたい」

と言って購入していかれました。

ページ上部へ