ホーム>びわの葉ブログ>びわまる

びわまる

「花粉症は怖くない」と大阪の30代女性。

4年前から花粉症の症状が出始めました。

2,3月が特にひどく、目の痒み、頭重感、のどのイガイガ、クシャミ、鼻水など毎年春先になると悩まされます。

花粉症の症状が出てからは、いろいろ対策を講じました。

それでも苦痛から逃れられません。私にとって辛いのは、頭重感と眼のかゆみです。

1昨年の春初めてびわの種を試してみました。

錠剤のびわの種を朝晩20粒ずつ飲んでおくと、不思議と目の痒みと、頭重感がないのです。

鼻水、くしゃみは多少出ますが支障は感じません。びわの種との出会いは感激です。

昨シーズンも毎日飲み苦しむことなくなり超えました。

201622419825.jpg花粉症は怖くなくなりました。

今年も花粉症にはびわの種がおすすめです。

今年は暖冬のせいか早めに花粉症対策が必要です。

我が妻はじめ多くのお客様が花粉症の季節になると

粉末びわの種や、びわまる「びわの種の錠剤」を食べて

鼻水、クシャミ、目の痒みなどアレルギーの症状を改善しています。

食べて1時間もすると本当にすっきりします。

食べ方としては朝、粉末びわの種の場合は、スプーンに3~5匙、

錠剤のびわまるは、10~20錠錠食べていただきます。

花粉の飛散の量によって量を増やしたりします。

201611620110.JPGびわの種の効果をぜひともお試し下さい。

寒気によるクシャミ鼻水にびわまる(びわの種の錠剤)が即効

60代の女性。

「夏が過ぎると途端にクシャミが連発して出、

鼻水も一度に何回もかむことが続いていた。

びわまるが効果があると聞き

1度に10粒ほど食べたところ、

そのあとは鼻がスッキリし、

クシャミ鼻水がでなくて気持ちの良い1日を過ごした」

と話し2013111322410.jpgてくれました。

 

ページ上部へ