ホーム>びわの葉ブログ>びわの葉湯

びわの葉湯

びわの葉の湯につかり体の筋肉がほぐれコリがとれた。

「千葉県我孫子市50代女性のお話」

夏の季節でも1年間を通じて体が冷えて

肩など、体全体がコリがちで悩んできました。

友人からびわの葉のゆがいいと聞いて、購入し

びわの葉のゆにゆったり入ってみました。

からだがとても温まって何回か入っているうちに筋肉がほぐれてきて

肩こりなど体全体のコリがりが取れてきました。驚きました、

2017630122651.jpg最近はびわの葉のゆがやめられません。

びわの葉のゆ40包入3240円

お求めは℡048-962-2486

びわの葉のお風呂に入り体を芯から温めましょう。

今日は関東地方でも雪が降って急に寒くなってきました。

体も冷える季節です。冷えは万病の元と言われています。

びわの葉のお風呂に入れば、温泉に入ったときのように体の芯から温まり、

湯冷めしにくく入浴後体が軽く感じられます。

皮膚もすべすべして、皮膚病など皮膚のトラブルにも良く効きます。

作り方はびわの葉を、2,3センチに刻み、布袋に入れてよく煮出し

その煮出し汁をお風呂に入れれば

2016112418910.JPGその日からびわの葉のお風呂に楽しむことが出来ます。

是非ともお試し下さい。

炎症性乳癌がびわの葉の湯で良くなった。

子供のアトピーと湿疹にびわ化粧水とびわの葉の湯を使ってとても効果を実感していました。

そんな時に母が炎症性乳癌が再発して胸の皮膚が真っ赤になりぶつぶつが一杯出来ました。

ひょっとしたらびわの葉の湯が合うのではないかと思って母に1ヶ月前に勧めてみました。

母は半信半疑でしたが、びわの葉の湯でびわの葉のお風呂を作り入りました。

胸の患部を何度もびわの葉の湯を使って洗いました。

20日たってみると真っ赤なぶつぶつ状態の皮膚がきれいな普通の肌に戻っていました。

母はとても喜んでびわの葉の湯の効果を伝えてくれました。

 

2016109142120.jpg「埼玉県熊谷市40代女性のお話」

びわの葉の湯のお求めの方は

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

心臓の弱い主婦がびわの葉の湯を大絶賛。

東京都の40代主婦のお話。

若い頃から虚弱体質で、とても心臓が弱くお風呂に入るにもすぐ疲れて短時間しか入れませんでした。

びわの葉の湯を購入して、お風呂をびわの葉風呂にしてから、

お風呂のお湯がとても柔らかくて圧迫感がなく大変気持ちが良かったので、

ゆったりと長く浸かれる様になりました。

お陰さまで体がとても温まり元気が出るようになりました。

小学6年生の息子も私と同じような体質なので

びわの葉のお風呂をとても気に入っています。

20151215181744.jpg家族で欠かせなくなりました。

びわの葉のお風呂に入り温まり夏の疲れを取りましょう。

夏の終わり

冷房によって体が冷えすぎてだるさや

疲れがたまったり痛みが出たり・・・

特に女性には冷房は体にこたえる場合が多いです。

そんな時びわの葉のお風呂は体が芯から温まり

お肌はスベスベまるで温泉に入ったように

心も体もリラックスします。

作り方は簡単です。

「びわの葉のゆ (びわの葉60%+よもぎ40%)」 1パックを

水と一緒にやかんに入れ、煮出し、

沸騰したら火を止めお風呂に入れます。

これで大変気持ちのよいびわ風呂が

自宅で出来上がります。

ぜひ一度お試しください。

びわ葉のゆ(12g×40パック) 2014828101714.jpg¥3240

治療院でびわ葉のゆが喜ばれています

神奈川県の治療院で

びわの商品「びわの葉のゆ」が

お客様に喜ばれています。

相当身体が冷えた方でもびわの葉の風呂に浸かると

体の芯から温まり朝方まで手足がぽかぽかするそうです。

2013101581730.jpg又肌がすべすべつるつるし嬉しいと言われていました。

アトピーで膝の裏のカサカサがびわの葉のお風呂できれいになおった。

知り合いの小学生の女児が

膝の裏や肘(ひじ)の内側がカサカサと乾燥していて

気に病んでいるということで

そのお母さんが当会に訪ねて来られました。

その方に「びわの葉のお風呂に入れたら良いと」おすすめしました。

2013103175320.jpgすると「1ヶ月ほどその通りにお風呂に入れたらきれいになおった」とよろこんでくださいました。

長湯をしたい方に

お風呂はカラスの行水

夏はシャワー

でもこれからの季節はゆっくりお風呂を楽しみたい

という方にびわ風呂をおすすめします。

お風呂のお湯が柔らかくなり温泉に入ったようです。

成分はびわの葉とよもぎ。

だから身体は温まりお肌はしっとりします。2013928103355.jpg

ページ上部へ