ホーム>びわの葉ブログ

びわの葉ブログ

炎症性乳癌がびわの葉の湯で良くなった。

子供のアトピーと湿疹にびわ化粧水とびわの葉の湯を使ってとても効果を実感していました。

そんな時に母が炎症性乳癌が再発して胸の皮膚が真っ赤になりぶつぶつが一杯出来ました。

ひょっとしたらびわの葉の湯が合うのではないかと思って母に1ヶ月前に勧めてみました。

母は半信半疑でしたが、びわの葉の湯でびわの葉のお風呂を作り入りました。

胸の患部を何度もびわの葉の湯を使って洗いました。

20日たってみると真っ赤なぶつぶつ状態の皮膚がきれいな普通の肌に戻っていました。

母はとても喜んでびわの葉の湯の効果を伝えてくれました。

 

2016109142120.jpg「埼玉県熊谷市40代女性のお話」

びわの葉の湯のお求めの方は

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

16年続いた股関節の痛みがビワエキスの温湿布で治った。

病院に看護助手として勤務しているさいたま市64歳の女性のお話。

股関節を16年前に痛めて以来ずーと痛みが治らず、

歩くのもびっこを引きながら歩いていました。

3ヶ月前にビワエキスの温湿布を友人らら教えてもらい、

毎日、夜にビワエキスをタオルに湿らせその上にホカロンをのせて、

1時間位股関節に、温湿布を続けました。

すると最近、股関節の痛みが取れて、びっこも全くひかなくなりました。

仕事も快調に出来て病院の2016108193219.jpgまわりの人も驚いています。

ビワエキスのお求めは

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

2センチあった乳癌がびわの葉コンニャク湿布で消えた。

乳房のところに2センチの乳がんが出来ました。

友達からびわの葉コンニャク湿布をすすめられて、

患部のところに表面に核酸を塗ったびわの葉を当て

その上に温めたこんにゃくを当てて30分湿布をしました。

その湿布を昼夜毎日、1ヶ月間続けて行いました。

するとその2センチあった乳がんが消えていました。

とても感謝しています。

 

2016106173733.jpg「60代茨城県女性のお話。」

 

びわの葉のお求めの方は℡048-962-2486

足のつりと脊柱管狭窄症の痛みがびわ温灸とビワ温湿布で改善した。

腰部脊柱管狭窄症の痛みと足のつりが酷かった80歳の男性が、

何としても治りたい一心でびわ温灸の施療に来られました。

集中的な施療が必要と感じて毎日の施療を実行しました。

痛みの強い腰とふくらはぎのビワ温灸を実行しました。

びわ温灸後にビワエキスの湿布も行いました。

10日間続けて施療しましたが5日ほどでひどい痛みは取れてきて

足のつりもなくなりました。

そして10日経ったときには完全に痛みが消えていました。

とても喜ばれました。

 

2016924185757.jpg「埼玉県の男性のお話。」

子宮頸がんがびわの種の粉末を食べて劇的に改善した。

30歳の息子の嫁が定期検査で子宮頸がんと診断されました。

腫瘍の数値は10段階で「9」とかなり高いものでした。

親としてなんとかしてあげたいと、びわの種の粉末を勧めました。

嫁は粉末を小さじ3杯を毎日続けて飲むようにしました。

これが奏功し他に何もしていないにもかかわらず定期検査のたびに

腫瘍の数値はぐんぐん小さくなりました。

3ヶ月後には正常の「1」になりました。

私も嫁もびっくりしました。その後すぐに妊娠しました。

びわの種の粉末に本当に感謝しています。

 

 

2016917173542.jpg福島県男性のお話。

びわの葉コンニャク湿布と抗癌剤で肝臓ガンが回復方向へ

長野県の70歳の女性のお話。

今年3月にCT検査で肝臓ガンが発見され、手術が出来なくて、

医者による抗癌剤治療と毎日のびわの葉のお茶の愛飲と

びわの葉コンニャク湿布を肝臓と下腹部に実行してきました。

だんだん肝臓の腫れが引いてきて、腫瘍マーカーの数値も良くなってきました。

本人も気持ちが積極的になり自分で洗濯をするなどなど、体が動かせるようになってきました。

びわの葉コンニャク湿布をする時にも、仰向き寢だけでなく、最近は横向きにも出来るようになりました。

201691419163.jpgだんだん回復しているのが感じられとても嬉しいそうです.。

.また担当医師も良くなりぶりに驚いています。

 

びわの葉のお求めの方は

びわの葉療法健康会米山学

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

「長年の喘息がびわの種の錠剤を食べて治った。」と60代女性のお話。

長年季節の変わり目や、疲れた時に喘息が出て苦しんできました。

昨年、友人からびわの種の錠剤のびわまるを紹介されて

朝晩10錠くらい飲むようにしました。

するとだんだん呼吸器系が楽になり、咳も痰も発作も楽になってきました。

3ヶ月ぐらいでほとんど良くなりました。

今も飲み続けていますが、ていますがい飲む量が減りました。

 

20169119232.jpgと60代静岡県女性のお話。

「びわの生の種を気に入って食べています。」と乳がんの女性のお話。

乳がんの4期の女性が東城百合子先生の自然療法の本を読んで、

今年5月から朝晩1個のびわの生の種を食べています。

とてもびわの生の種を気に入って8月の今も食べ続けています。

体に元気が出てきているようだと明るく笑顔で話していました。

またびわの種酒も作りました。

2016826194040.JPG

埼玉県60代女性のお話。

「やっと良いお茶に出会った」と広島の女性。

最近、友達の紹介で当会のびわの葉茶を頂きました。

感想は、とても美味しく「やっと良いお茶に出会った。」と思いました。

「飲んでいて体調が良いようです。これからもよろしくお願い致します。」

とのことでした。

201682010930.jpg広島市70代女性のお話。

冷房による座骨神経痛の痛みがびわの葉温灸で改善した。

先日地下鉄の電車で仕事に出かけましたが、電車内の冷房が余りにも強くて体が冷えきってしまい、ました。

家に帰ってきたらおしりから足の先にかけて強い痛みが走りその後ずーと痛い状態が続きました。

歩くにもきつく何とかしてーて感じでした。

そんな時治療院に飛び込んで体を温めるびわの葉温灸を施療していただきました。

仙骨を中心に臀部、腰、足の座骨神経痛のツボを、1時間位。

施療中はとても気持ちがよく施療後は痛みが改善していました。

楽になって本当に嬉しいです。

201676211551.jpg「埼玉県春日部市60代女性のお話」

ページ上部へ