ホーム>びわの葉ブログ>びわの種

びわの種

びわの種とびわの葉温灸で抗癌剤の副作用が全くなくなり食欲が出た。

「埼玉県50代の女性のお話。

」乳がんの手術後抗癌剤の副作用で大変苦しんで来ました。

体がだるい気持ちが悪い、など色々苦しんでいました。

親友が最近、びわの葉療法を習って色々教えてくれました。

そこでびわの生の種を1日1粒づつ食べて1週間に1回びわの葉温灸をしてもらうようにしました。

するとまだ2週間しか立っていないのに

抗癌剤の副作用が全くなくなり元気が出て食欲も出ていきました。

2017621202525.jpgうれしいですね。

びわの種酒

自然療法研究家東城百合子著「自然療法」より、

びわは毒だという迷信があって利用されていませんでした。

しかし毒だと思われていた青酸は青酸配糖体の形であり

、アミグダリンの一層強力にすることがわかって、毒どころか特効があります。

そこでびわの種を焼酎につけたら生の種のないときでも利用できます。

びわの生の種300グラムホワイトリカー35度0.7ットル

種は切れ目を入れて広口瓶に入れて玄米焼酎に漬け込みます。

1ヶ月もすると茶色のエキスが出てきます。

これでも飲めますが、古いほうが良いので1年位ねかせてから飲んだらいいでしょう。

飲む量は盃半分を水で薄めます。

甘みを入れるなら液体酵素又は良質の蜂蜜にします。

また外用薬として、いたみ、きず、やけどに湿布又は直接つけても良い。

もちろん種を食べても良い。

ただし効きすぎてのぼせる事もありますからいいからといって食べすぎないこと。

20176314040.JPGまた体調に合わせて体に聞いて利用することが大事です。

びわの生の種お求めは

℡048-962-2486

FAX048-962-2487

ひどいセキがびわの種乾燥品ををたべて改善した。

愛知県岡崎市60歳女性のお話。

毎年9月から12月はいつも咳き込みがひどくて大変困っていました。

友達からびわの種の乾燥品が良いと紹介されて購入して食べはじめました。

朝晩5粒、3日続けて食べて全く咳は出なくなりました。

20161220185830.JPGとても感謝しています

今年のびわの種焙煎品ができました。

毎年ご好評を頂いているびわの種の焙煎品が入荷しました。

よく乾燥したびわの種を高温で煎ってあるので

とてもこおばしく美味しく食べやすく出来ています。

そのまま召し上がることも出来ますが、

びわの種焙煎品をヤカンに5個から10個入れて水を入れて煎じてお茶として飲んでいただくのも良いと思います。

ミルサーなどで粉にして飲まれても良いと思います。

一日2粒から4粒を目安にお召し上がり下さい。

お問い合わせ

びわの種焙煎品200g入り3800円「税抜き」

びわの葉療法健康会

℡048-962-2486

20161119185924.jpgFAX048-962-2487

「びわの生の種を気に入って食べています。」と乳がんの女性のお話。

乳がんの4期の女性が東城百合子先生の自然療法の本を読んで、

今年5月から朝晩1個のびわの生の種を食べています。

とてもびわの生の種を気に入って8月の今も食べ続けています。

体に元気が出てきているようだと明るく笑顔で話していました。

またびわの種酒も作りました。

2016826194040.JPG

埼玉県60代女性のお話。

今年のびわの種酒「ビワエキス」を作りましょう。

今年も枇杷の実のなる季節が来ました。

今年採れたびわの種を使ってびわの種酒を作りましょう。

びわの生の種をホワイトリカー35度に漬けてびわの種酒「ビワエキス」を作ります。

びわの生の種300グラムに対してホワイトリカー35度0.7リットルの割合にします。

包丁などで種に切れ目をつけて果樹酒用の広口瓶に入れます。

それにホワイトリカー35度を入れて冷暗所に6ヶ月から1年置きます。1年ほどねかせると熟成します。

使用方法としては、

1,飲む。おちょこ半分か1杯を水で3から5倍位に薄めて飲みます。はちみつを加えると美味しくなります。

2,外用に使う。ガーゼ等につけて患部を塗布。皮膚のかゆみ,むくみ、痛み、切り傷、やけど、虫刺されなどにとても有効です。

3,湿布、温湿布として。腰痛、ヒザ痛、五十肩、咳、などに、

ガンなど難病の場合、肝臓、腎臓のこんにゃく湿布に使い卓効があります。

びわの生の種のお問い合わせ

びわの葉療法健康会

2016516143250.JPG電話048-962-2486

fFAX048-962-2487

1kg入り4320円

5月18日入荷します。

びわの種子由来エキスに含まれる成分?

高知大学医学部附属病院薬剤部による開発。

びわの種子由来エキスに含まれる成分は?

1,アミノ酸、たんぱく質のもととなり、細胞の再生を促進する。

2,アミグダリン、マンデロニトリル、ベンズアルデヒド、

咳を鎮め痰を取る。熱を下げる、痛みを取る、嫌な匂いを抑える。

3,安息香酸、感染症を防止する。

4,不飽和脂肪酸、植物ステロール、ポリフェノール、高脂血症を改善する。

効果、有用性としては、肝疾患、腎疾患、肌の老化を防ぐ、

高脂血症を改善、予防する。花粉症などアレルギー疾患、

201622984435.jpg抗癌剤投与時の口内炎など副作用の防止、など証明されました。

これからも研究開発が続けられます。

足の裏のガサガサの荒れがびわまるを食べて解消した。

秋田県50代男性のお話。

長年足の裏が硬くてガサガサに荒れて悩んでいました。

治療院に行きびわの種の錠剤のびわまるを買い求め1周間朝晩食べました。

すると皮膚のガサガサがみるみる綺麗になってきました。

そしてツルツルの綺麗な足の裏になってびっくりしました。

2015111718320.jpg感謝しています。

びわの種を食べてひどい咳が改善した。

「ひどい咳が乾燥したびわの種を食べてひどい咳が改善した」と埼玉県草加市の30代女性のお話。

薬剤師をしている女性で出産後まもなくひどい咳が出るようになりました。

母の友人から乾燥したびわの種を紹介されて朝晩3粒を3,4日食べました。

するとひどかった咳がす~と消えていきました。

食べながらこれは「安息香酸」の香りだと感じました。

安息香酸は消炎、鎮痛、、殺菌などの働きがあります。

201593074851.jpgこれが効いたのだと思いました。」

 

脳腫瘍がびわの種を毎日1個ずつ3年間食べ消えた。

今日、福島県の60代の女性から電話をいただき

、お姉さんの脳腫瘍の腫瘍が

びわの種乾燥品を毎日1個ずつ3年間食べていたら、

すっかり消えてしまったと喜ばれていました。

念の為に飲んでいた抗がん剤も飲まなくてもよくなったそうです。

お医者さんにもびっくりされたそうです。201462622753.jpg

ページ上部へ