ホーム>びわの葉の使い方>びわの葉を貼る方法
びわの葉の使い方

びわの葉を貼る方法

びわの葉を貼る方法

びわの葉を貼り、体温で葉っぱが温められると、びわの葉成分が皮膚から浸透します。

中国から伝えられたびわの葉療法は一枚のびわの生葉で身体の痛むところをなでるとか患部に貼っておくと
いうものだった。
びわの葉でなでたり、貼ったりすると体温によってびわの葉が温められ、薬効成分が皮膚から浸透していき
、神経痛、腰痛、内臓などの痛みが緩和します。
 

びわの生葉をご希望の方は下記にどうぞ

びわの生葉(九州産、無農薬、30枚入り) ¥3240

びわの葉療法健康会

℡ 048-962-2486

FAX 048-962-2487

HP http://www.biwagenki.com/

工程1
びわの葉が剥がれないようにする工夫

びわの葉をただ肌に貼っておくと、すぐ乾いてパリパリになってしまったり、テープがすぐ剥がれたりします。

葉っぱの裏側に、油紙化ラップを貼っておき、三角布や腹巻で動かないようにしておきます。

 

工程2
ページ上部へ