ホーム>びわの葉の使い方>びわの葉酒(びわの葉エキス)の作り方
びわの葉の使い方

びわの葉酒(びわの葉エキス)の作り方

びわの葉酒(びわの葉エキス)の作り方
工程1

びわの葉を35°のホワイトリカーに漬けこんだ健康酒です。
びわの生葉を水でよく洗い水分を切ってふきんでよく拭き取り乾かします。
水分が残っているとアルコール分が弱まるだけでなくカビの原因になります。
びわの葉を1~2cm幅に切り広口ビン(果実酒用のビン)に入れ
35°のホワイトリカーを注ぎます。
ホワイトリカー1.8Lに対してびわの葉120~150g(20~30枚)位にします。
4~6カ月で茶褐色になったらできあがり。
1年ねかせるとより成分が抽出され味もおいしくなります。
病弱の人、慢性の内臓障害の人はおちょこに半分を水で割ってお飲みください。
のどが痛いとき、口内炎、歯槽膿漏には口に含んでお使いください。
切り傷、』虫刺され、かぶれ、火傷、皮膚炎、にきびなどは
1日に何回か患部に塗布します。
セキ、腰痛、打撲、ネンザ、内臓の痛みなどの場合は
びわの葉エキスで温湿布をすると有効です。
 

ビワエキスをご希望の方は下記にどうぞ

ビワエキス(20ml) ¥3605

徳用ビワエキス(500ml)    ¥7210

びわの葉療法健康会

℡ 048-962-2486

FAX 048-962-2487

HP http://www.biwagenki.com/z

 

ページ上部へ